まずは従業員満足度を

パソコンの操作をする人

企業の顧客満足度をあげたいなら、まず自社の社員の満足度を上げることから始めるのがおすすめです。なぜなら、顧客満足度は従業員満足度に強い影響を受けることが明らかになっているからです。所属しているスタッフが、今の労働環境でどれくらい満足しているのかを図れば、社会的にも信頼性が高まりやすくなります。自社の利益が上昇させられるきっかけにもなるので、ES調査を実施しているのはいかがでしょうか。

ES調査とは、いわゆる「Employee Satisfaction」の略称で、従業員満足度調査を意味したものです。アンケート調査で、全スタッフの会社に対してどれくらいの満足感を得ているのかを調べあげます。例えば、現在の会社が行なっている運営方針、福利厚生、職場環境、現場の管理者に関することで、どんな気持ちを抱いているのかを見極めることです。これらのデータを収集し分析をすれば、全社員からどんな評価を得ているのか、抱えている問題点は何なのかを把握できます。ES調査は、現在の組織状態をより良い方向に持っていくための重要なアンケート調査です。定期的に行なっておけば、会社の課題点を発見して改善に向けて行動を起こしやすくなります。

ES調査は、自社独自で行なうと、全スタッフが本音で回答しにくくなる恐れがあります。組織を良くするためにスタッフの本音を集めるには外部のES調査業者に頼るのが望ましいです。匿名でアンケート調査を実施してくれるので、スタッフも気兼ねなく思っていることを記入できます。